投稿日:

具体的にいくら必要?風俗で独立するための開業資金

piggybank-above-dollar-notes_1101-83

具体的にいくら必要?風俗で独立するための開業資金

将来的に風俗で独立したくてお金を貯めています。開業資金を稼ぎたいのですが、いったいいくらぐらい必要なんですか?

風俗で面接していると、独立願望を持った野心的な方が多いようで、このような質問をよく耳にします。

弊社では独立・開業支援や、いわゆる「暖簾分け」の制度を設けており、将来的に起業を考えている有望な方を積極的に採用させていただいております。

ただ、残念なことに面接の段階で「独立・開業」に必要な資金をしっかりと理解している方はごく少数です。

大体みなさん、「将来独立したくて少しずつ貯金しているんですけど、まだ50万円くらいです」とか「200万円を開業資金にあてたいと思っていて、今100万円くらい貯まりました」という方が多いです。

 

確かに、月給20万円(しかも税金をたくさん払って、手取額は十数万円…)そこそこの給与では、数年間我慢して働いたところで貯金できても50~100程度なのはうなずけます。

しかし、ここで断言させてもらいますが独立するのに100万・200万程度では全然足りません!!

 

… いや、もちろん会社を作るだけなら、それこそ10万円もあれば大丈夫なのですが、実際には会社を立てたあとしっかりと経営する資金が必要ですよね。

そこで今回は、「実際のところ、開業するにはいくらぐらい必要なのか?」というテーマで、皆さんに風俗業界の開業資金のことをお伝えできたらと思います。

 


金額別、独立までの道のり!!

今回は風俗の中でも、一番独立・開業しやすいと言われている「デリヘル」に絞って話を進めていきます。

「店舗型」と違い、風営法の縛りも少なく、店舗が必要ない分、人件費・賃料など多くの固定費を節約できる「無店舗型」の代表格であるデリヘル開業。いったいどのくらいの資金が必要なのでしょうか?

開業資金100万~200万円

開業自体は問題ありません。無店舗型であれば大きな出費がありませんので、とりあえずは開業→営業開始にこぎつけます。しかし、開業後の経営にトラブルが絶対にない、もしくはトラブルが起きても難なく対処可能な状態でなければ、非常に厳しい経営になります。

下記の条件がほぼあてはまる方はチャレンジしてもいいかもしれません。

  • 他に安定した収入がある
  • 風俗営業許可物件を所有している(既に住んでいる)
  • 一ヶ月数万円での生活レベルでも耐えられる
  • 長期間に渡って、プライベートな時間が全くなくても平気

なんとか開業は出来ると思いますが、黒字化するまでの運営費で相当な赤字が連続します。その赤字に耐えられるかどうか … また、耐えられないレベルの赤字になったとき即撤退するといった潔さが大事になります。

正直、全くの未経験からこの金額で起業するのは少し無謀と言えます。

開業資金300万~400万

一見すると100~200万に比べて大分余裕があるように見えますが、未経験・他業種からの転向で独立する場合は二十歩百歩だといえます。

もちろん、資金が潤沢にあれば赤字の連続に耐えられる期間は長くなりますが、大規模な資金投入、投資ができる額ではありませんので、ある程度この業界のことは分かっているという方でなければオススメしません。

開業資金500万~700万円

他業種で実績を上げ、風俗業界への進出を考えている起業家や、経験者で腕に自信のある方の現実的な開業資金というと、このくらいではないでしょうか。

一般的に、開業から1年の12カ月間は、全くの新規参入となれば既存顧客はゼロからのスタートになります(当然ですが)。お客さんがお店についてくれるようになるまでの12カ月間、運営費も含めると凡そ500~700万円近くの赤字が発生すると考えられます。

12カ月間の広告などを含めた経営戦略がしっかりと練られていれば、成果が実ってくるのは13ヶ月~24ヶ月目。この期間の売上で赤字分をペイできるのが理想です。

一度軌道に乗ってしまえば、風俗は原価や仕入れ値といったものはありませんので、既存顧客(いわゆるリピーター)の回しだけでも、2年目以降は毎月100万円以上の黒字が見込めます。

 


開業してから3年耐えられるか?が基準

上記はあくまでも一般的なデリヘルを想定していますが、おそらくどのようなタイプの風俗店でも適用できる考え方だと思います。

風俗で開業しようと思ったら、とにかく3年耐えられるだけの資金がないと怖いところです。

もちろん、1店舗目で利益が上がったら、次の展開として複数店舗の経営も視野にいれることができます。

また、1000万~2000万ほどの豊富な資金があれば、より早く黒字化でき、利益も高く出せるはずです。

 

さて、ここまで見て来て、以外と沢山必要なんだな…というのが正直なところではないでしょうか。

たまにインターネットで「50万円からデリヘル起業!」なんて情報も目にしますが、現在の風俗業界はかなりの競争産業です。お店を出せば勝手にお客さんが来る … なんて時代ではないので、少し情報が怪しいと思います。

 

最短で独立するなら、風俗で稼ぐのがイチバン!?

現在そこまでの資金がない方は、月収20万円程度の仕事をしながら貯金していては、いつまで経っても開業にこぎつけないなんてことになりそうです。

また、風俗業界を未経験の方は、現在のお仕事と並行しながらでも、知識とスキルを予め身に着けてからのチャレンジがリスクが少ないと思います。

そういった意味でも、独立支援制度のある企業で、一般よりも高い給与をもらいながら、勉強と資金集めが一度にできる風俗大手企業への就職が、一番の近道なのではないかと思います。

 

アナタがもし、将来的に独立を目指していて、同世代の年収に大きく差をつけたいとお考えなら、当グループでの独立支援制度をぜひ検討してみてください。